tkhs@web

ITサポータを経てWebマスターになりました
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ライブドアグループが不動産仲介業を停止 | main | Yahoo!ブログ検索(ベータ版)公開 >>

不動産業のWeb2.0戦略セミナーに参加

24日に不動産データ&ジャーナル社主催で開催された「Web2.0セミナー」に参加。セミナー&情報交流会にて、大変多くのことを学ぶことができました。

web2.0セミナー

<第1部>Web2.0とは?【講演者:gooサービス統括 上原 仁さん】
<第2部>RSS戦略【講演者:ヤフー(株) 法人営業本部 日下 浩さん】
<第3部>ユーザの行動変化で不動産サイトも大改造時代へ【講演者:不動産データ&ジャーナル社 浅見貞男編集長

本セミナーを一言で言うと、1部ではWeb2.0の概要説明、2部ではWeb2.0時代のRSSの使われ方、3部では不動産業におけるWeb2.0の具体的活用事例という具合。

web2.0セミナー13部の浅見先生の講演の中で、「皆さんにとって、今日は1部と2部どちらが分かりやすかったですか?」という問いがありましたが、私的には1部がよりタメになった…という感じでした(浅見先生からは「1部が分かりやすかった人は携帯世代、2部が分かりやすかった人はPC世代」というご指摘がありました)。


さて、昨年中頃から知名度が日に日に高まっているWeb2.0。
個人的には、各自のポジショニングにより捉え方及び活用と対策が異なるというのが全体的な認識です。

今回のセミナーには

 1.不動産営業支援システム開発元としてのポジション(@dreamにとってのWeb2.0)
 2.ポータルサイトの運営サイドとしてのポジション(さらなりドットネットにとってのWeb2.0)

の2つのポジションで参加をしましたが、広義にWeb2.0を捉えるとすれば“Web2.0とは「インターネットが簡単で便利になった」(上原さん談)”となり、

 1.情報の発信サイドとしては「インターネットに『使える道具』が増えた」(同上)
 2.情報の受信サイドとしては「パーソナライズ」により情報収集が効率化される

と言うことを今回は再確認することが出来ました。

Web2.0においてそれぞれに共通して使える道具としては、

 1.RSSフィード
 2.マッシュアップ
 3.CGM
 ※上原さんの資料より

がキーワードとなり、末端のネットユーザ(個人)にとってのWeb2.0は「MyYahoo!」「Windows Live」「Googleパーソナライズ」が捉えやすいかもしれません(加えるなら、IE7を含む次期WindowsのXML全面対応によりパーソナライズ化の加速が予想されます)。

Web2.0では、「末端ユーザはインターネットにあふれる膨大な情報の中から自分が欲しい情報のみを抽出するためにRSSを活用し、上記のパーソナライズ可能かつ至極簡単高機能なプラットフォームで一覧管理する…」という仕組みになりますが、ここで、不動産業におけるWeb2.0(@dreamにとってのWeb2.0)に照らし合わせると、単に物件情報をRSSフィードに乗せるのがWeb2.0か(有効か)?という疑問に至ります。

例えば、所沢の一戸建てを探している人をターゲットに、不動産業者として「所沢の一戸建て物件情報を一方的にRSS配信する」では、これまでの“誌面に広告を出す構図と変わらない”という疑念があるのです。

インターネットが普及する前は、“所沢の一戸建て”を探していたら「所沢の一戸建て情報が集まった情報誌をチェックする」という行動パターンをとっていましたが、不動産業者として、時代に合わせ、誌面広告に変わりRSSでの広告発信に対応したとしても、それは結局の所これまでの『待ちの経営』と変わらない…というのが私的な認識なのです。

では、本質的な意味での不動産業者におけるWeb2.0とはなんなのか。。。

web2.0セミナー2それはAmazon webサービスやGoogle mapに代表されるAPI、及びGoogle Adsenseにおけるロングテール戦略から【顧客化】へ…がキーワードになるのですが、それらを含め、セミナー後に開催された懇親会(勉強会)では熱い議論が交わされ、東洋住宅信販の野中社長からは「現場で進む2極化」から「Web2.5の兆し」等、大変貴重な情報を頂くことが出来ました。


先日R&Lが行ったプレスリリースにて「ASL」という@dream2000のコンセプトを発表しましたが、それは「xASL」(ASL2.0?)として進化するのかもしれません。

さて、本セミナー及び懇親会で得ることが出来た様々なアイディアや実感を、これからどうユーザ様にお届けしてゆくか…が本題です。

弊社・金丸社長の言葉を拝借するなら、「ひどい二日酔いの朝、結構リアルな夢を見ちゃったなと思いながら、ゆっくりベットを抜け出し、マフラーを巻いて今日も出かけます。夢の続きを話すために・・・・・・」という具合に、不動産業におけるWeb2.0が始まった2月24日から、Web2.0の1プレイヤーとして長い井戸掘りの時間が始まります。

P.S. Yahoo!のRSS戦略についてはこちらこちらから。

###

参考文献:
Amazon.co.jp:ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まるちくま新書: 本

Amazon.co.jp:RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス: 本

Amazon.co.jp:おカネをかけずに実践するネット戦略の決定版 「ネット口コミ」マーケティング: 本

Amazon.co.jp:街の不動産屋さん、“待ち”の経営から抜け出す: 本

Amazon.co.jp:ここまできた!モバイルマーケティング進化論: 本

圏外からのひとこと(2005-11-24)>WEB2.0サイト = 発酵食品説
↑Web 2.0という潮流を、企業戦略という観点から眺めたときの難しさは言い得て妙
- | permalink | - | trackbacks(9)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
これならどなたにもできる……でしょう!? (はぁ〜い。できますよ) ☆不動産業のWeb2.0戦略Blog中継/東京・高田馬場が熱い半日に http://fudou3.jugem.cc/?eid=1454 2月24日・FDJ社/不動産業のWeb2.0戦略セミナー 総括レポート セミナーご参加者に
不動産屋さんはここよ!と優しく手を振っていく/これがWeb2.0 | Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 | 2006/02/26 1:11 PM
改革の春が……そして、 不動産業におけるWeb2.0が始まった2月24日から、 Web2.0の1プレーヤーとして 長い井戸掘りの時間が始まります! ◎不動産業のWeb2.0戦略セミナーに参加 24日に不動産データ&ジャーナル社主催で開催された「Web2.0セミナー」
不動産業のWeb2.0戦略/完全に離陸!しました | Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 | 2006/02/26 2:38 PM
湘南のランドブリーズが呼びこむ 不動産業改革の風 湘南の賃貸専門店/楽陽ランドブリーズ モバイル・オフィス/Stellar を導入 ●詳細はこちら http://www.landbreeze.co.jp/stellar.htm ■湘南の賃貸専門店/楽陽ランドブリーズ http://www.landbreeze
不動産業Web2.0戦略より凄いかもしれないぞ! | Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 | 2006/02/26 8:02 PM
昨日は、不動産データ&ジャーナル社主催「Web2.0セミナー」に出席してきました。 セミナー&情報交流会では、大変多くのことを学びましたよ! 今日の午前中まで、色々なことが頭の中でグルグルと回っていましたが、 ようやく自分なりにまとまってきた感じ。
セミナー「不動産業におけるWeb2.0時代」で学んだこと1 | 不動産屋さんに行く前に | 2006/02/26 9:43 PM
ユーザの行動変化で不動産サイトも大改造時代へ【講演者:不動産データ&ジャーナル社 浅見 貞夫編集長】 ネットが変われば、家探しユーザの行動も変わる。 このように、ネット環境が変化(進化)している今、準備は必要でしょう。 では、何を準備すれば良
セミナー「不動産業におけるWeb2.0時代」で学んだこと2 | 不動産屋さんに行く前に | 2006/02/26 9:45 PM
2月24日の午後、FDJ様主催の『不動産業のWeb2.0戦略セミナー』に招聘いただき、「『Web2.0とは』−一番分かりやすい解説」という題でgooスタッフ上原が講演を持たせていただきました。 gooとYahoo!がそろい踏みしたセミナーということもあって、街の不動産会社様から大
不動産業のWeb2.0戦略セミナー | gooファンコミ | 2006/02/27 11:11 PM
唐突な話しで何の事か判らないと思うのですが、魚にも赤身の魚と白身の魚があるように、人間にも同じジャンルが存在します。
赤身の魚と白身の魚 | 私の感じたこと | 2006/02/28 12:01 AM
http://blog.goo.ne.jp/ ■gooファンコミ gooを使ってくださっているユーザーのみなさんとgooスタッフがお話しながらgooをもっと便利で楽しくしていきましょ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◎不動産業のWeb2.0戦略セミナー 2006
「gooファンコミ」にも/不動産業のWeb2.0戦略セミナー | Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記 | 2006/02/28 9:20 AM
昨日、不動産データ&ジャーナル社(FDJ社)のセミナーに行ってきました。 「不動産業におけるweb2.0」というテーマでした。 「goo」サービス統括上原氏、「Yahoo」法人営業本部日下氏、FDJ社浅見社長の 3氏による大変内容のあるものでした。 「web2.0」と言う言葉自体
昨日のセミナー | 東武練馬 久富の日記【街の不動産屋,練馬区板橋区の街情報や賃貸売買物件情報など】 | 2006/02/28 9:54 AM